「お金に困る時期」って本当にあるんだなあと実感しています。

今、まさにお金に困っている最中です。
子供が進学して、都内の賃貸アパートで独り暮らしをしているため、学費のローンやアパートの賃貸賞、生活費などに関する出費が家計を圧迫しています。

さらに困ったことに、主人の収入はここ数年間下がり気味で、私も自営業のため、収入が安定せずに頭を抱えてしまっています。
起業してしまった手前、すぐに別の仕事に転向するわけにもいかず、仕方がないので単発のアルバイトや自宅で空き時間に出来る内職などで、どうにか仕送りの分をつないでいますが・・・
実際、かなり厳しい状態です。

主人は会社員ですので、当然副業は禁止されています。
収入は少ないのに仕事は忙しく、自宅に帰る時間はけっこう遅くなったりします。
そのため、私の内職を手伝ってもらうというわけにもいきません。

それに、私も本業の方の受注がいつ入るか分からないため、いつも空き時間を確保しながら様子を見て、単発のアルバイトなどを入れています。
過去にアルバイトをたくさん入れた時、本業の受注も一気に重なって、寝る時間すら取れなくなってしまったことがあるので・・・その兼ね合いにはとても苦労しています。

子供が学生生活を送るのは(予定では)二年間なので、たったその二年間のために私が廃業をするというのもバカバカしいし、何とかこのアルバイト&内職掛け持ち生活で乗り切っていければと願っています。

とはいえ実際の家計はとても厳しくて、「お金に困る時期って本当にあるんだなあ」というのを身に染みて感じています。
これって本当に“時期的なもの”なので、この期間さえ乗り切れればという思いで何とか頑張っています。

もっと高収入のお宅や貯蓄額の多いお宅では、こんなことはないのかもしれませんが、それにしても世のお父さん、お母さんは大変な思いをして子供を進学させているんだなあということを実感しました。
子供には、学生生活を存分に楽しみ、勉学にも励んでもらいたいので、残りの一年半をどうにか必死でやりくりしようと思う毎日です。

もし、子供の家賃が払えない、なんてことになったらどうなるんでしょう。
考えたくもないですが、万が一あるかもしれないし…。
親戚に借りるとか、友人に借りるとかは、あとあと信用問題につながってややこしくなりそうだし、それならばカードローンみたいなのを利用する方法もあるみたいだし、本当に困ったら何かしら打つ手はあるのかもしれないです。
いざという時のために、ちょっと事前に調べておく方がいいですね。

金曜日, 11月 25th, 2016 未分類 コメントはまだありません

喘息と運動

もしも今10万円が無条件に貰えるのならば私には欲しい楽器が1つだけあります。 その楽器とはバイオリンでもあります。

今子育て真っ最中なのですが、どうしても育てている娘に習わせたいのがバイオリンでもあるからです!

私は運動部に所属をしていたりと運動も大好きなので子供にもさせて、体力づくりとかにもいいかなって思っていたのですが、最近子供の喘息がわかって、今は激しい運動とかさせてあげることができないんです。

なので、音楽も大好きな私はバイオリンをさせてあげたいんです。

大人になってからバイオリンが弾ける人を見ては素敵だな~と思い描いていた私は 娘が拒否しなければ習わせてあげたいな~なんて強く思ってしまっているのです。

しかし、バイオリンは結構高価でもあるのでそう簡単には手に入らなかったりします。もしも今10万円があるのならこの資金を足してもう少し良いバイオリンが手に 入ったらなんて幸せなんだろう!なんてうきうき気分で想像を膨らませてしまった 私でもありました。

娘が小さいうちはちょっとだけ拝借をして私自身もちょっとだけでも良いのでバイオリンの練習を内緒で練習してみたりして・・・なんてちょっと笑ってしまうような 想像もしちゃったりもします。

小さい頃から習っている習い事というのは一生のその子供の財産になる時も人に よってはありえることで、小さいうちから自然な雰囲気の中で取り組めるようになる といいな~と夢を見てしまうのです。

ピアノは比較的はじめやすかったのですが、なにせ習ったことも触ったこともない バイオリンは敷居が高くて壁も高そうなイメージがあるのでちょっと引っ込み思案 となりがちなのですが、やはり少し無理をしてでも挑戦することも時には素敵なのかも!なんてわくわくしてしまいます。

子供の時に何かを習わすっていうのは習得するにも吸収力が違いますので、少しでも早い段階でやらせてあげたいと思っています。

火曜日, 7月 29th, 2014 未分類 コメントはまだありません

走って汗を流します!

仕事で理不尽な目にあったり、嫌なことがあったら近所の川沿いをひたすら走ります。
以前はむしゃくしゃするとついヤケ酒をしてしまうことが多かったのですが次の日は二日酔いで辛いし、飲み過ぎて太るし、何より不健康になるのでできるだけ体にいい方法でストレス発散したいと思うようになり、今までしたことはありませんでしたが少しずつジョギングを始めました。
お気に入りの音楽が詰まった音楽プレーヤーを片手に走っていると騒音も聞こえないし、体を動かさないといけないのと人にぶつかったりしないようにと気をつけないといけないので本当に没頭できます。
走っている間はほとんど何も考えていません。
しかもジョギングするようになって、喫煙が体に与えている影響をすごく実感しました。
走りだしてすぐに息切れがして、3kmも走ったら呼吸が苦しくて苦しくてヒューヒュー言ってしまうような状態だったので辛く、それを期に今までトライしては失敗していた禁煙も達成することができました。

また、健康診断で、脂肪肝に気を付けましょうってなっていて、自分では脂肪肝になるようなことはしていないと思っていたのですが、そう出てしまったので脂肪肝の改善方法のひとつとして運動もいいかなってことでジョギングをしているのもありますね。
オフィスワークなので体を動かすのは気持ちいいし、汗をかくので代謝も上がるし適度な疲労感を得られるので夜の寝付きもよくなりました。
本当にいいことずくめです。
最近はだいぶ慣れてきて少しづつ一回に走る距離を伸ばせるように心がけています。続けられるかどうか不安だったので適当なランニングシューズとTシャツで走っていたのですが、そろそろ本格的なウェアを購入すべきか迷っています。
マラソン大会になぜあんなに沢山の人が応募しているのか以前はわかりませんでしたが、始めてみると自分にとっていい影響しかないので、思い切ってよかったなと思います。

火曜日, 7月 22nd, 2014 未分類 コメントはまだありません

フィギュアのコレクションを止められません

私が一番無駄遣いをしているなと思うことは、大好きなフィギュアの収集です。 今までに数えきれないほどのフィギュアを購入し、部屋には所狭しとフィギュアが並んでいます。

冷静に今まで何百万円とフィギュアにつぎ込んで来たことを考えると、とても勿体ないことをしているのではないかと思うこともあります。

酷い時なんて、どうしてもほしいフィギュアがあって、でも給料日前でお金がなくて、貯金もなかったので、お金を借りてまでも購入したことがありましたね・・・

しかし小さい頃からフィギュアが好きだったこともあり、どうしてもコレクションせずにはいられません。 部屋にある沢山のフィギュアに囲まれていると、なんだか気持ちが落ち着くんです。

お気に入りのフィギュアをお店で見付けた時は、興奮して後先考えずに購入していまっています。 今までに何度か友達や両親、更には金融会社からお金を借りてまでして買ったフィギュアも多数あります。

そこまでして集めてきた大事なフィギュアは、どうしても綺麗に飾りたくなります。 その為に大きなコレクションケースも、今までにいくつも買っています。 決して安いものではないので、ケースだけでもかなりのお金を使っているんです。

以前大きな地震があった時に、フィギュアが倒れて壊れてしまったものがありました。 二度とそのようなことがないように、美術品等が倒れるのを防ぐために使うジェルをわざわざ買っています。 フィギュアの底にジェルを塗って倒れないようにしているので、日々安心して過ごすことができています。

おそらく他の人から見たら、私がすごくフィギュアに無駄遣いをしていると思っているはずです。 恋人にも家族にも呆れられていますし、多少自覚はあります。 それでもフィギュアの魅力に取り付かれてしまっているので、止めることはできそうにないです。

金曜日, 7月 11th, 2014 未分類 コメントはまだありません

欲しいモノが自由に買えない

結婚や妊娠を機に会社を退職して家庭に入ると良いことも、そうでないこともあります。

実際自分が経験して感じるのは、自分の欲しいものが自由に買えないという事です。独身時代は、一人暮らしでお給料も自分の好きなように使えます。自分が働いて稼いだものは誰にも文句を言われることなく使える自由があります。ただ、仕事に追われ20代は自分のためや、当時離れて暮らしていた彼との時間はなかなか作れずにいました。
退職して一緒に暮らし始めると、これまでなかった自由な時間が出来ます。その時間を自分のためや、彼のために使うことで心は満たされますが、その反面お金に関しての自由はありません。
専業主婦に憧れていましたが、理想と現実は違うようです。毎月生活費としてもらっているお金も、1円単位で管理してはいないのですが私の貯金から出すこともあります。それはなるべく使いたくないのですが、自分のものはその貯金から出すようにしています。

専業主婦をしている友人の中には、自分の貯金もなく、なのに自分で自由に使えるお金がなかったり、急な出費が重なって生活費が足りなくなったりした時は、消費者金融や銀行でお金を借りていると言っていました。※専業主婦が借入できるところ

わたしは、生活がいくら苦しくても借金をすることは絶対にしたくないので自分の貯金をちょこちょこ使っている状態です。

お金を借りることのある友人がいけないとか軽蔑とかそうゆうのはありませんよ。それぞれの家庭の事情っていうものがありますからね。

もう少しお給料が多ければいいのですが、今住んでいる地域では大きな会社ですし他よりは福利厚生が良いので贅沢はいえません。
自分もそのうち外に働きに行きたいという気持ちは持っているのが現実です。やはり、少しでも自分でも稼ぎがある方が家計も潤いますし、自分の欲しいモノが買えるので専業主婦もよしあしがあると最近感じます。

木曜日, 6月 26th, 2014 未分類 コメントはまだありません

主婦のひとりごと

3人いる子供達も、みんな学校へ行き始めて、少し余裕のある時間が過ごせるようになってきました。

家事一切が苦手な私ですが、せかされることなく、自分の時間でやれるのが何よりもありがたいです。

そんな時間を過ごしていると、子供が風邪で学校を休んだり、主人が仕事から早く帰宅したりすると、ちょっと不愉快な気持ちになります。ひどい主婦ですよねー。

でも、学校の役員を引き受けたり、行事ごとには参加するようにして、外部とのコミニュケーションもとるように心掛けています。

子供が3人いると結構学校に行く機会も多いです。長男は中学生で部活もテニス部なので、朝練や土日の試合なども、小学生の子供たちと応援しに観に行きます。最近、受験対策で塾にも通い始めたので、雨の日は送り迎えしながら、反抗期の何も話さない長男と唯一の二人きりの時間も大切にしています。

大好きなテレビドラマも、取りだめして自分のくつろぎの時間に観ています。それが唯一の楽しみ、娯楽かなぁ。主人も以外とドラマを観るので、お互い好きなドラマは一緒に観たりして対話もしてます。

働かずに家を切り盛りさせてもらっていることの感謝を忘れずに、ずぼら主婦と言われないように頑張らねば!家族と一緒の時も、私の至福のひと時でもあるようです。

ただ、ここ最近私には一つの悩み事があります。それは、主婦の私が融資を受けてしまったという事です。

今の家計の状況として、子供たちの習い事とかをしていると、ほとんど貯金できず、給料を毎月すべて使ってしまうという感じの生活をしています。

そんな中、冠婚葬祭が一気に2件も着たというわけなのです。冠婚葬祭ってお金がかかるのに、その冠婚葬祭が2件も一気に同時に来るなんて…。そんな時にお金がなくて主婦の融資を受けてしまったというわけなのです。しょうがないといえばしょうがないとは思うんだけど、できることならお金は借りたくなかったなーって感じです。

返せない・・・

200万近くの借金があるんですが、返済できずに困ってます。

2か月ほど前から怪我をしてしまい、仕事も休んでいました。当然給料も入らないので生活も出来ず、借金が増えていく一方。

返済何て出来る余裕がありません。この先どうなっていくのか不安です。どんどん借金だけが増え続けていきそうです。

木曜日, 4月 17th, 2014 未分類 コメントはまだありません